FILE NO.3:UI BENCH

image:UI BENCH

UI BENCH

近年に見るデジタルサイネージ(電子看板)の急速な普及は、私たちにユビキタス社会の到来を少し身近なものに感じさせてくれます。しかしながら、そのようなデジタルディスプレイを通して発信される情報と人との橋渡しは、まだまだ十分とは言えません。タッチパネルの普及によって人と機械との距離は一歩近づきましたが、これからは空間、プロダクトを含めた総合的なUI(ユーザーインターフェース)デザインが要求されています。

UI BENCH は、施設内を検索できるタッチディスプレイ情報端末です。人と機械をつなぐ形として、隣に寄り添ってコミュニケーションがとれる”ベンチ”という形で提案しました。現在地と目的地の「間」に、静(止まる、座る)と動(インタラクション)の「場」をつくり、誘導(ナビゲーション)のためのコミュニケーションの形とは?という「問」について考えました。

image:UI BENCHimage:UI BENCHimage:UI BENCH

UI BENCH (コンセプト提案 2006)
Direction + Design + Concept Work : Masanari Ikegami